オンナを楽しむ❤︎

*・゜゚・*:.。..。.:*・'love magic'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ちょっとまた昔話をしますね

オンナを楽しむハッピーライフ
コンシェルジュ みか☆です。

f:id:larimar7:20180702130141j:image

最近とあるブログを
拝見したところ、
まさにたいっち♪に
出会う前の自分が
書いたかのような内容で

 

わーっと思い出されたので
今日はそのお話をさせてください。

 

以下にするお話は
私の周りにいた人の話で
全ての「視える」人を
侮辱しているわけではありません。

 

私の人生には
自称「視える」人が
必ずいます。

(以前エピソードを
書いたことがあるかも)

 

その始まりは
中学校からですね。

 

とあるブログで思い出した
エピソードは
その中学の時(女)と
2017年(男)の時です。

 

この2人の共通点は

・私は視える
・だから何でもやっていい
・なんなら暴力やセクハラもOK
・暴言を吐く
・コントロールしたがり
・何とかして諦めさせる
・人の人生背負う勇気あるの?

でしたね。

 

暴力やセクハラにあった
私は極端な例かもしれませんが…

 

日々、コントロール
言うことを無理やり
聞かされる日々でした。

 

何かやろうとしても
それはやるな、あれはダメばかり。

 

「人の人生背負う勇気あるの?」は、
私が占いを将来していきたい、
という気持ちがあり
言ったところ、
高圧的な態度で言われた言葉です。

 

今こうして、
やりたかった占いを発信できたり
している状況から
もし当時の自分に言うなら

「その人たちの言うことは
 ほぼ聞かなくていい」

と言ってあげたいです。


そして、距離を置くべきだと。

 

私は軸がなかったものですから
結局中学の件は10年無駄にしましたね。

 

書いていて思いましたが
多分私、
マインドコントロールされてた
かもしれません。

 

私の経験から、
対等に話をできない人とは
距離を置いた方が良いと思います。

 

そして、
自分のやりたいことは
自分で決定して行動していくべき
とも感じました。

 

私は今、
対等にお話が出来る人たちに
囲まれ始めて
とても幸せです。

 

ちなみに
ほぼと言ったのは、
「人の人生背負う勇気あるの?」
だけは覚えておいてほしいからです。

 

これを心にとめて
活動することは必須です。

 

今日のチアリーダー

プチメッセージ

f:id:larimar7:20180702134834j:image

サポートスピリットはラベンダーの精

.

.

「第六感に関しての話は続く」

.

.

今日は直感を働かせたり

第六感に関しての話を

聞いたりするかも知れません。

.

.

今日は直感に従って行動しても

良い日だと思いますし、

話にも有益な情報が入っているかも。