オンナを楽しむ❤︎

*・゜゚・*:.。..。.:*・'love magic'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ハンドメイドで薬事法にひっかかるもの、資格を取ればよいのでは?

オンナを楽しむハッピーライフ
コンシェルジュ みか☆です。

f:id:larimar7:20180623152420j:image

肌に触れるもの全般、
化粧品扱いで
「譲渡すると違法」という話をしました。

 

今日は
人気高く、
知らずのうちに
法に触れてしまう
商品の紹介と

「だったら資格を取れば?」
という疑問が出てくると
思うので、
調べたものですが
お伝えしたいと思います。

 

まず、譲渡した時点で
法に触れてしまう商品はこちら
★リップクリーム
★ハンドクリーム
★化粧水
★香水

 

上記は
「肌に付ける用途ではありません」と
言えない商品です。

 

ちょっと言い方が気になりましたか?

 

「肌に付ける用途ではありません」と
言える商品が
ありそうな言い方をしました。

 

そうなんです、
法的にグレーな商品があります。

 

それが、石鹸。
石鹸は雑貨として販売できます。
ただし、色々な条件がありますが・・・

 

今後作ろうと挑戦する方は
一度読んでおくとよさそうです↓
http://mail.omc9.com/l/029NhH/5NEpO57P/

 

私もそうだったんですが、
読んで行くうちに
「じゃあ、製造に関わる
 資格取ればいいじゃない」
って結論に至るんです。

 

そして、調べると
「化粧品製造販売業許可」
という資格を取ると良いと
必ず出てきます。

 

この資格、
必須条件を読んだ瞬間
ほぼ皆さん「無理!」とあきらめます。

 

上に紹介した記事にも
掲載されていますが
必須条件は
★薬剤師
★薬学や化学を修了した人
です。

 

ここで受けられないと悟り、
私も諦めました。

 

今後、ハンドメイドする際は
ご注意くださいね・・・

 

次回は
「実は販売用の化粧品が作れる方法がある」
お楽しみに♪

 

今日のチアリーダー

プチメッセージ

f:id:larimar7:20180623152510j:image

サポートスピリットは木花咲耶姫

.

.

「小さなことでもいい」

.

.

小さな事でも

大きな事でも

シンクロを(偶然の一致)

いっぱい見つけて

日常を楽しもう♪

.

.

私は食べ物のシンクロが多いです。